スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HEROES

HEROES
HEROES、面白いです。
登場人物が多いので、見始めた頃は脳が追いつかなくなったりしますが、
それぞれの能力や個性が違い、判別が容易にできるようになりましたw
最近忙しいので少しずつしか見ることができないのが残念なのですが、
DVDは逃げやしないのでゆっくり堪能します。
同じ海外ドラマのLOSTもやはり登場人物が多く、
それぞれの登場人物がドラマを持っているので
キャラクターの背景を考えつつドラマを楽しむことができましたが、
その背景を反芻することが多いというか、丁寧に掘り下げすぎてる気がして
”無人島”でのドラマが先に進むのが遅くて
途中から飽きてしまったという・・・(LOSTファンの方には失礼な書き方でごめんなさい)
24もseason1からずっと見続けていますが、season7がアメリカで放送されるのは2009年1月とか・・・。
日本で見ることが出来るのはいつになるの(ノД`)
season6と7の間に11月には2時間ほどの単発24が放送されるそうです。アメリカで。
日本では放送されるのかすら未定・・・。シクシク。
スポンサーサイト

草むしり

DSのどうぶつの森、唯一DSで持っているゲームソフトです。
ここ半年以上使ってませんでした。
久々起動させてみたら、
草草草草草草草草草草・・・・。
荒れ果てた土地に・・・。
草むしりして本日は終了。草むしりだけで疲れた。
のんびり動物と戯れたら癒されるかと思ったのに・・・。
聞いた話では、放置しすぎるとラフレシアが咲くらしいよ、
とのことだったのに咲いてなかった。残念・・・。
もっと放置すると咲くのかな?季節が関係あるとか?

HEROES

人気海外ドラマ『HEROES』が最近人気です。
俳優マシ・オカの『ヤッター!』が印象深いあのドラマです。
HEROESに出演している尾崎英二郎さんが(私のHPから公式HPにリンクさせていただいてます)、
『海外ドラマNAVI』でコラムを始められました。
今回はドラマのキャスティングについて。

とても興味深いです。
オススメです。ぜひぜひ。

ネパールフェルトネコ

雑貨屋さん巡りが好きです。
最近はちょっと忙しくてあまり巡れませんが。
ふと入った雑貨屋さんでこんなもの発見購入。
ネパール出身
ネパールで手作り生産されたフェルト猫。
キーカバーになります。たった500円。カワイイ。

華麗なる闘い

今日、車で信号待ちの際、秋晴れでキレイな空をふと見上げたら
トンビとカラスがものすごい勢いで闘ってた。

カラス逃げる→トンビそれを追いかける→
カラス馬鹿にしたように旋回して機敏に動く(飛ぶ)
→(たぶん)キーっとなったトンビ、それを追いかける
→旋回しつつ今度はなぜかトンビを追いかける→トンビ逃げる

なんだろう。じゃれあってたの?
そんな風には見えなかったけど。

そのまま海の方に消えていきました。
カラスとトンビの無事を祈ります。

memo

『memo』
memo
【監督】佐藤二朗
【出演】佐藤二朗/韓英恵/宅間孝行
俳優・佐藤二朗さんの初監督作品。
佐藤さんはTVや映画に引っ張りダコですねー。
コミカルな役柄からシリアスな役柄まで幅広くこなせる俳優さん。
周りの役者さんを引き立てながらも、自分自身も発光する人だと思います。
この作品は佐藤さん自身が持つ、強迫性障害を題材にしているそう。
主人公の繭子はところ構わずメモを取りたくなる、そんな心の病。
テーマは『闘わないよ、ただ生きてくから』
淡々と物語りは進むけど、その中にも韓英恵さんの表情が
段々とやわらかくなっていく様子はなんとも言えずイイです。
佐藤さんは、この作品の中でもコミカルな部分とシリアスな部分をしっかりと演じ分けてます。
その演技のせいか、全体のテーマとしては重いはずのこの作品を、
決して重いだけの作品にせず、観ている間にどっと疲れてしまうような仕上がりにはなっていません。

舞妓Haaaan!!!

『舞妓Haaaan!!!』
舞妓Haaaan!!!

【監督】水田伸生
【出演】阿部サダヲ/堤真一/柴咲コウ

楽しかった~。物語序盤の掲示板でのバトルはCGの効果も手伝ってかテンポがよく、
阿部サダヲ演じる鬼塚のハイテンションな演技がスピード感があって
最初からぶっちぎり感たっぷり。ぶっちぎり感て何?自分で書いててよく分かりません(笑)
後半は前半に比べてちょっと失速してるかな~と思いましたが、気楽に観れる作品でした。

アイ・アム・レジェンド

とりあえず、最近観たDVD。
『アイ・アム・レジェンド』
legend
【監督】リチャード・マシスン
【出演】ウィル・スミス/サリー・リチャードソン/アリス・ブラガ

人類が滅亡して3年後、地上に残された男のお話。
謎のウィルスが蔓延して滅びた人類。
そんな世界にたった一人残されたら・・・怖いですね。
メンテナンスされてない道路に雑草がチビチビ生えてたり(もっさり生えていてもいいんじゃ・・・)、
電気なんかのライフラインはなんで生きてるんだろう。
とかいろいろつっこみどころはあるけど、
そんな孤独な世界をサバイバルしながら生きている主人公を見るのは
ちょっとドキドキして面白かったです。
物語のほとんどがウィル・スミスだけ(愛犬とゾンビ化してる人間は出るけど)で進行して、
マネキンいっぱい並べたCDショップで、名前を付けたマネキンに話しかけたりするシーンは
明るく演じながらも孤独感がヒシヒシと伝わってきて、さすがウィル・スミス。って思います。

このブログ、

ずーっと放置していたら、すっかりコメントスパムだらけになってた。
削除するのにひと苦労。
少し余裕もできたのでこれからすこしずつ更新しようかな。


プロフィール

リエ

Author:リエ
犬と猫、映画と辛いものをこよなく愛する女。

ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 気に入っていただけたらポチっていただけるとうれしいです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
いつでも里親募集中
犬猫里親募集のサイトに飛びます
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。